ふき先生のブログ

2018年1月17日

ふき先生のブログ 第37回目

2018年は曇天のハノイから始まりました!
旧暦新年を祝うので正月気分は全くなく、混沌の世界での滞在です。


旅は心ウキウキするものですが、今回は成田エクスプレスで不快な思いをし、
ハノイのノイバイ国際空港でのイミグレで不快な思いをし、
ハロン湾クルーズTRを体調不良の為キャンセル。

遊びを控え勉強・育成の年にせよとの啓示かもしれません。
本をあれこれと買い込み、そのまま忙しさと称して怠け者の積読で猛省。
早々に読破しなければ.........。


仕事始めは豪雪の新潟からスタートしました。
雪は墨絵の様な幻想的な世界を醸し出しますが、市内の現実は積雪60cm。
一歩一歩、足の置き場に苦労し雪国での生活の大変さを思い知らされました。

一挙に寒暖の差が激しい環境で過ごしたため身体の調子がイマイチ、顔が弛緩したままで「キリリ」には戻りません。


カルチャー講座の受講生はとても熱心です。
スマホで写真をとり、質問が多くなりました。

ある70代後半の方から
「先生、新年会パーティーで手相講座に通ってると言ったら見てくれと言われました。
ホイホイ気楽に受けたら次から次へと並ばれ総勢40名を鑑定。
飲まず食わずで疲れたけれど、みんなに大喜びされてとても嬉しかったわ〜〜。」
初めてモテましたよ!とニコニコ顔で報告です。


年々、新年の抱負が薄れていく気がいたします。
加齢の影響もあるのでしょうが、何かがかけていると反省し、原因をみつけました。


今年は「感動・感激・感謝」の三感を忘れずに、一日を大切に大事に慈しみながら暮らそうと思います。
新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

トップ鑑定士が語る 「東明館の運命コンサルタント」