ふき先生のブログ

2018年3月26日

ふき先生のブログ 第39回目

三月五日
宮城県仙台市秋保慈眼寺で塩沼大阿闍梨師の飽和を聞いてまいりました。
簡素な中にも清らかな光の輪に包まれたような印象的な時を刻みました。
人の生き方は「教養」と「礼節」であり、日常生活の基本は「すみません・ありがとう・はい」であると〜
シンプルで心に響く法話で参列者一同、感動致しました。
手相はしっかり観察。


各地の講座が終了、最終回は寂しいものがあります。
梅干しや沢庵を頂いたり、皆様の心配りに感謝してます。
新年度からは各地各校の講師に担当が変わります。
出張の多い数年でしたが少し楽になり、東京本校での授業や予約鑑定ができると思います。

久しぶりの休日に足を捻挫、昨日は腫れあがり強烈な痛みでブルブルと震えてました。
今日は少し痛みが薄れたようですが、明日から仙台・新潟・栃木と回ります。
おみ足大事にしながら年度末の仕事を片付けます。


日本列島、桜シーズン。
これから西から東へと桜前線が動きます。
新幹線や在来線の車窓からの桜見物は楽しいものです。
東北は一斉に花が咲き、蓮華や菜の花が重なり見事なハーモニー。
しっかりと景色を目に焼き付けながら移動してます。
四月から新規講座が始まります。
新しい出会いがあり、共に勉強するウキウキ・ワクワクのスタートです。
手相は脳トレーニングにはベスト。
私自身、シニア世代の真ん中くらいになってきました。
知力体力を維持しながら生涯現役・学習と唱え、清く正しく美しい日々を過ごしたいと希ってます。

カルチャー講座でお会いするのを楽しみにしております。

トップ鑑定士が語る 「東明館の運命コンサルタント」