ふき先生のブログ

2018年4月23日

ふき先生のブログ 第40回目

東京の桜からはじまって
4月は栃木旅行で鬼怒川温泉から日光東照宮へと回り桜見物を楽しみました。
修学旅行以来の日光東照宮でしたが、見事なリニューアル。
ただ、びっくりしたのは輪王寺・陽明門・眠り猫・鳴き竜と
移動するごとにお札や数珠、お守り等の販売があるのには驚きました。
同行者の最高額は3万円、中には工事に費用がかかるので寄付のつもりとおっしゃる方もいましたが〜



20日は長岡で3月終了講座の皆さまと、ニューオータニで食事会。
個室でワイワイガヤガヤ、講座の説明や生きがいコースの案内で大変盛り上がりました。
長岡には学校がないので新潟にきて頂きます。

地元神社では金峰神社が良いといわれたので帰路お参りしました。
吉野の金峰山寺の蔵王権現を観請し、709年にまつりとあります。
仙台秋保慈眼寺も吉野の金峰山寺の神仏習合で奇しくも引き寄せられました。
毘沙門天像と不動明王像があるお堂の中で居心地がよく、おば様会お喋りタイム
お二方ともびっくりしたのではないでしょうか。
手相はありませんでした。パワーをたっぷりと頂き帰京です。
越後湯沢あたりは桜が楽しめました。
一挙に夏の新緑に変わるでしょう。


この1年はルーティンワーク、同じことをコツコツ努力していくのですが、合間にイベントや講演が入ってきます。
「継続は力なり」時には怠惰になり気が緩み慢心したりと、何年たっても満足のいく授業がありません。
人はスパイラルに成長すればよいと自省しますが中途半端に時間が過ぎてます。
まだまだ挑戦したいことは沢山あり、身に付けることは山ほどあり時間との闘いになってきました。

体力と相談しながらパワフルな新年度のスタートです。
皆さま応援よろしくお願いいたします。

トップ鑑定士が語る 「東明館の運命コンサルタント」