ふき先生のブログ

2018年6月11日

ふき先生のブログ 第41回目

くちなしの花香は6月。半年経過です。
5月はめまぐるしく公私にわたり移動の多い月でした。

初旬は千葉の山荘で、杉の木立のキィーン、クィーンの啼き声を聞き、
2年前にSALEで購入した情けないバラ苗や、いただいたバラ一輪をさし芽にしたのが根付き、
びっしりと花の蕾をつけているのに、しぶとい、たくましいと感動!!

中旬からは出張が多く、下旬のスタートは、船+グランクラス使用にひかれ北海道私的旅行。
若葉の道央は八重桜やチューリップ、芝桜etc。
春満開を楽しみ、洞爺湖ウィンザーホテル、夕方の霞、朝の雲海......素晴らしく幽玄な世界でした。

22日に新函館北斗駅から東京へ戻り、24日は広島・博多へと出張。
津軽海峡~関門海峡を縦断です。一挙に春から夏への景色もまた良い体験。
身体が新幹線のリズムで揺れています。

27日は福島テレビの講演があり、終了後40名ほど手相鑑定。身体よりも脳がクタクタです。
29~30日は仙台で締めくくり。
落ち着いて作業するのが難しい1カ月でした。(書くのもさぼりです)

6月も出張多く、24~25日は会津若松で恒例のサトウ大宝飾・時計フェアのイベントで鑑定。
毎年お待ちいただくお客様も多く、お会いして手相を拝見するのを楽しみにしています。


最近、若い人達の手相を拝見していて、手のひらや線が薄い、板のようだなぁと感じます。
気力・活力・思考回路がグレーゾーンにあるのでしょうか......。
日常生活を営むにはバランスが大事。自己を認識し、克己心がなければ成長しないと考えます。

幸せは自分で掴みとるもの。地道な継続努力が美しい花を咲かせると信じて疑いません。
顔の造作はDNA。自分の雰囲気は自分で作り上げるものです。
自分を愛しく思い、一般教養を学び、この生を大事に成長していくのを願ってやみません。


シニア世代の「教育と教養」とは、今日行くところがあって、今日用がある。
健康管理とおしゃれをして、多くの方との一期一会を大事に、まだまだ現役頑張ります。

トップ鑑定士が語る 「東明館の運命コンサルタント」