ふき先生のブログ

2018年10月16日

ふき先生のブログ第45回目

仲秋の名月、彼岸花の群舞、台風一過、秋の味覚が次々と並び、あっという間に季節が変わりました。

仙台では「今朝、稲刈りをして精米してきたほやほやの新米です」と頂きました。早速炊いて食しましたら美味しい・上手い・何もいらない、ご飯のみで満腹満足大感激。

山形からは農園経営の方から5種類の大粒葡萄が届きました。あまりにも見事に粒が揃っていたので、一粒ずつ大事に味わいました。

産直はうまいなーが実感です。

10月5日飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントで「手相特別講座とホテルランチを楽しむ会」があり、44名の参加者と約3時間、頭・胃袋も活性化させ、わいわいがやがやと同窓会の様相を呈しました。

人の輪に入りよく笑いよく食べよく会話する――人生100年時代のシニア世代にとっては大事なファクト、いつまでも元気でこの会を続けたいと希います。

講座終了後3人の方から「先生、手相見せてください。スマホで撮影してよいですか~」個人情報と言いつつ両手しっかりと開きました。私の手を読めるようになったら嬉しいのですが......皆さまの上達を期待しています。

秋期はあちこちで手相講演が予定されています。今月は新潟と長野です。生命線をメインに健康運を高めましょうと話します。

新幹線や在来線、地下鉄・バスと日々交通機関を利用する頻度が多いのですが、運転士の資質の問題が多いなと感じるこの頃です。

滑らかな運転・き~っと止まる運転・ギスギスした運転、きっと同じように教育訓練を受けたのに、適正資質が重要と判断します。

どの業界も人材育成は難しいなあと思います。

出張の楽しみはお土産を買うこと。仙台はもちべえのおはぎ、仙臺まころん。新潟は田中屋のきんぴら団子・駅弁「SLばんえつ物語弁当」、定番品があります。食べたくなくても目で購入。

ランチやディナーもお気に入りの店ができ、ルンルン気分で出かけます。

生来の楽天家、環境適応能力抜群、一日一日をローズ色の人生と称し過ごしています。

トップ鑑定士が語る 「東明館の運命コンサルタント」