ふき先生のブログ

2018年12月 6日

ふき先生のブログ第47回目

奈良吉野山の紅葉は、台風の影響で少々見劣りする錦秋。

吉野山は華美ではなく、どこか寂し気ではかなげな地です。

11月15、16日と吉野大峯山金峯山寺に手相講座の皆様34名で蔵王権現の御開帳にあわせバス旅行を催行、しっかりと参拝しパワーを頂いてきました。ますますパワーの固りとなりました。

3月に仙台慈眼寺で法話をきいた塩沼大阿闍梨師が満行された地なので、ぜひ行きたいと願いがかないました。

旅は道連れ、仲間がよければ楽しさ倍増します。いくつになっても元気・にぎやか・大笑いと......

締めに滋賀大津三井寺の鐘を突き、ゴーンと余韻を残しつつ今年の感謝と来年の祈願をこめてきました。

師走に入り慌しさを増してきます。年内は新潟仙台講座で仕事納めとなり、年末年始は東明館の繁忙期、全国50店無休で営業です。

最近、何人かの生徒さんから友達主催のイベントに呼ばれ、手相鑑定をしたとの報告を受けました。

「先生、20人くらい手相見し頭がくたくたです。疲れました。でも喜んでもらえました」が感想です。多くの人の手を拝見は上達法ですが、「悪いことは言わない。良いことのみ伝えてください」とお願いしているのでますます上達すると信じています。

知的好奇心は、脳細胞の活性化、ボケ防止の秘訣です。手相を勉強し、いろいろな情報を集め、日々の生活に役立ててもらえればこんなに嬉しいことはありません。

今月は忘年会シーズン、飲食の機会が多くなります。睡眠不足で体力が衰えたり、胃腸肝臓が弱ったりが心配されますが、日頃から自分の手をしっかり観ておくと、手のひらはいろいろな情報を発信警告しています。変化が見られれば身体をいたわり、人間ドックでチェックしたり、とても便利な自己管理法です。

風が吹き空気乾燥の季節、風邪に注意され戌年しっかりと取り纏めお過ごしください。

トップ鑑定士が語る 「東明館の運命コンサルタント」